元付け、客付けってなーに?



ホームラボ調布・国領の竹内です。

今回は以前、お客様から質問をされてお答えしたことをお話しします。

商談が終わって雑談をしている時にお客様から「元付業者って何ですか?」って聞かれました。 

理由を聞くと違う不動産会社に電話した時にその不動産会社から「うちは元付業者だから安心ですよ」と言われたけど、その意味がわからなかったそうです。

普段、不動産営業の会話でお客さんに使う言葉ではないですが、たまたま業界用語が出てしまったんでしょうね。

 ただその言葉自体は不動産業界の人以外は知らなくても全く問題ありませんが、不動産取引をする時に業者の役割分担として知っておいた方が、不動産取引の全体像が理解しやすいかもしれません。

 

前置きが長くなりましたが、簡単に言うと元付業者は賃貸マンションやアパートの大家さんから「借主を見つけてほしい」と依頼された業者です。

ただ依頼された業者もその会社だけで借主を見つけるのは効率が良くないし時間がかかることが予想されます。 そのために大家さんから依頼された元付業者はREINSという不動産業界の情報サイトへその物件の詳細情報を掲載し、他の不動産会社にその物件の「仲介」、いわゆる借主を探すことをNET上で依頼するのです。

 そしてホームラボ調布・国領もそうですが、そのREINSの情報を確認して自分のお客さんに物件を紹介する業者を客付け業者と言います。

 上述しましたがその「元付け」や「客付け」などの言葉は知らなくても流通している不動産物件を扱う業者は大きくその2種類あることを知っていた方が賃貸物件を探す時に役立つかもしれませんね。

冒頭にあった不動産営業の言葉で「うちは元付業者だから安心ですよ」という会話がありましたがその辺の解説はまた次回の不動産豆知識編のブログでお話ししたいと思います。