なぜ同じ物件がいろいろな不動産会社やポータルサイトで掲載されているの?



ホームラボ調布・国領の竹内です。

今回は不動産関係の情報になります。

インターネットでお部屋探しをしているとどこの不動産会社も同じ物件が掲載されている!と思ったことやそれがなぜだろう?と疑問に思う方も多いと思います。

以前のブログでもお話ししたことがあるのですが 不動産業界には、相互に物件を紹介し合う仕組みがあります。

全国の不動産業者から入居者を募集するしくみです。

不動産業界には、不動産会社専用のネットワークがあり、各地域のさまざまな不動産情報が一括で管理されています。(通称レインズと呼んでいます)

 豊富な取引事例が掲載されているため、多くの不動産会社が利用しています。

つまり、複数の不動産会社が同じネットワークを使い物件収集をしているので、同じ物件掲載に繋がるというわけです。

不動産ポータルサイトで人気物件になると同じ物件で10社以上がづらりと並んでいることもよくあります。

「いったいどこに連絡すれば良いの?」と思いますよね。 

借りる側にとっては、同じ物件を複数の不動産会社が掲載していることにより、物件の掲載方法で、各会社の姿勢や特徴も比較しやすくなります。

 写真を多く掲載して差別化していたり、コメントを詳しく記載していたりと同じ物件でも掲載されている情報量が違うからです。

詳しく掲載している不動産会社の方が丁寧な対応をしてくれる気がしますよね。 

 そうした内容も見て、どこの不動産会社へ問い合わせるかを考えるのも良いと思います!