REINSで新着物件確認とメンテナンス



ホームラボ調布国領の竹内です。

以前のブログで不動産業社共通の情報サイト、通称REINS(レインズ)のことを少しお話ししました。

そのREINSの情報が全国の不動産業、自分も含めてそこでの情報がお客様にご紹介する情報源になり、(一部アップされない情報もありますが)他の言い方をすれば不動産業の方であればすべて同じ情報物件を取り扱うことができるという話をさせていただきました。

 

私はそのREINSの情報を見るのが毎日非常に楽しみなんです。

なぜかというとお客様から希望条件のお問合せがあったりご来店いただいたお客様で今ご提供している情報でご納得いただいてないお客様に対して「情報提供できる良い物件がないかな?」と思いで1件1件物件確認しています。

もちろんすべてのお客様の希望条件が頭の中に入っているわけではありませんが、物件を見ていると何となく「この物件は〇〇様に送ってみよう!」という感じで脳が反応してくるんです。

 

 また情報提供でお客様が良いも悪くも反応いただくことで更にお客様の好みが明確になってくるので物件情報確認はこの仕事の楽しみの一部ですね。

自分のルーティンワークとしては朝一番は前日と当日、夕方は当日の追加分の情報を確認するようにしてますが、最近思うのは物件が動いてるな!という印象があります。

というのも入手した物件情報に対して1週間後にまだその物件が募集中かどうかの確認をしているのですが、11月ぐらいまでは物件のメンテナンスをしてもそのまま情報掲載するケースが多いな感じましたが、最近は「あれ!もうないの!!!」みたいなケースが増えてきました。

 

来年の1月以降は更に物件の動きが活発化してきますが、それと同時にホームラボ調布・国領の物件情報の鮮度もしっかり保てるよう気を引き締めていきたいと思っています。